忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
連載漫画 おうどん!
近日公開予定
自家製麺書
自宅警備うどん
うどん布教
リンク
最新コメント
[03/05 いつ作るのか待ってるんだが]
[09/24 NONAME]
[09/01 NONAME]
[08/30 NONAME]
[08/29 NONAME]
ブログ内検索
バーコード
悲しいけどこれ冷麦なのよね!

2017/11/22  06:01:01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/11/14  11:50:39
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/11/14(月) 10:07:36.74 ID:???

ギョーザの具に刻んだうどんをまぜて焼く大阪府高槻市発祥のご当地グルメ
「高槻うどんギョーザ」を広めようと、たれにつけて食べる公認レシピに、
新たに和風、スペイン風、インド風、メキシコ風の4種類のアレンジメニューが
加わった。

imajbnihbges.jpg








考案したのは、主婦や飲食業者でつくる「高槻うどんギョーザの会」。
会長の栫(かこい)広美さん(63)は
「家庭でも簡単に作れる。正統派だけでなく、いろいろな味を楽しんで」と
PRしている。

うどんギョーザは、合いびき肉やニラなどのギョーザの具に、
2センチほどの長さに刻んだうどんをまぜて焼いたもので、
見た目はハンバーグに似ている。
同会によると、約30年前、高槻市北西部の住宅街で、主婦の間で広まったという。

栫さんも約7年前から同市内の飲食店で提供していたが、その後店を閉め、
2008年に同会を結成。
公認レシピを作り、市内外の食のイベントなどで紹介しているが、
味が1種類しかなく、単調になりがちだった。
うどんギョーザをメニューに取り入れている同市内の17の飲食店では
カレー粉を混ぜるなど、独自に変化をつけている店もあり、
同会も公認レシピに4種類を加えることにした。

アレンジメニューのうち、和風は具にレンコンを入れて油で揚げ、
だしの利いた薄味のあんをかけて仕上げる。
スペイン風は、具を団子にし、トマトソースで煮る。
インド風はカレー味。
メキシコ風はタコスの皮に包むのが特徴だ。

まずは高槻市民に親しんでもらおうと、同会が9月中旬から今月下旬まで
同市内の13の公民館で教室を開き、作り方を紹介している。
うどんギョーザを食べたことがないという参加者も多く、和風を作った回では、
「あっさりとしておいしい。レンコンのしゃきしゃきとした食感がいい」と
好評だった。

同会は
「アレンジメニューも含めて知名度アップを図り、将来は高槻のB級グルメ
として全国に発信したい」としており、近くホームページをつくり、作り方などを
広く紹介する予定だ。


5 :やまとななしこ:2011/11/14(月) 10:31:38.56 ID:7zBZt4Cw

高槻住んでたけど聞いたこともねーわ



6 :やまとななしこ:2011/11/14(月) 10:35:39.92 ID:ka/m3ETM

地域グルメだからってなんでも餃子と名乗ればいいってもんじゃねーぞ。
餃子の皮が存在しない餃子なんてあるの?
紛らわしい名称はヤメロ。
うどん入り肉団子だろ。



7 :やまとななしこ:2011/11/14(月) 10:36:54.83 ID:f3cvM0QG

餃子にうどんとキムチいれればもっとええやんん





9 :やまとななしこ:2011/11/14(月) 10:41:57.32 ID:HtTgOeWr

>高槻のB級グルメ


他の料理はないんだから、B級もC級もなく「高槻料理」でいいだろ



10 :やまとななしこ:2011/11/14(月) 10:44:06.52 ID:vBJkqAdA

兵庫県民だけど、家でよく作ってる。
美味しいよ、餃子ではないとおもうけどね。



11 :やまとななしこ:2011/11/14(月) 10:48:39.97 ID:JIrH5wQ1

高槻名物は左だろ



12 :やまとななしこ:2011/11/14(月) 10:51:07.89 ID:oiWv03db

あかの食べ物だろ


PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © うどん速報 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]